ワンダーフェスティバル2019夏にて当キットお買い上げのお客様へお知らせ【随時更新】

この度はワンダーフェスティバル2019夏にて当キットをお買い上げ頂き、誠にありがとうございました。

以下、当キットをお買い上げ頂きました皆様へお知らせです。

  • 生産時にシリコーン型の破損があり、パーツ位置を合わせる凸凹が一部埋まっている所があります。
    お手数ですが、リューターや彫刻刀などでのご対応をお願い致します。
  • 当キットはGSIクレオスのMr.シリコーンバリアーを離型剤に使用しています。
    個人的な感覚ですが、台所用中性洗剤やクレンザー、ガイアノーツのレジンウォッシュ、ファインモールドのご機嫌クリーナーなど通常の離型剤落としでは落ち難いようです。
    GSIクレオスのMr.ツールクリーナー改やガイアノーツのツールウォッシュなど、通常よりキツめの溶剤で「全体にたっぷりに吹き付け」または「10秒程度浸け置き」を行っておくと、塗膜の剥がれ防止に効果的かと思われます。
  • 塗装前の下地(サーフェイサー)を吹付け前に、各社ラッカー系プライマーを全体に吹き付けておくと、こちらも塗膜の剥がれ防止になります。
  • 転写シールの貼り方につきましてはメーカー公式サイトをご参考下さい。
  • 転写シール貼付け前、密着度を増す(シルバリングを防ぐ)ためにエアブラシやスプレーなどでクリアーコートをオススメ致します。
  • 転写シールが梱包されていない場合や紛失、貼りミスの場合でも印刷用データをお渡し出来ますので、説明書掲載のメールアドレスへご連絡下さい。
  • 貼りミスを剥がす場合、上記のクリアーコート後であればマスキングテープの粘着でキレイに剥がせます。
  • 転写シール貼付け後、密着度を増すためにGSIクレオスのマークソフターを薄くひと塗り、また保護も兼ねてクリアーコートをオススメ致します。
  • 断神のパーツリストにデカールシート「断」とありますが正しくは「斬」です。
  • 弓神のデカールシート「宵」周囲の紺色は、GSIクレオスのC326やC328あたりと近しい色に設定してありますが、プリンターとインクの個体差により必ずしも同じ色で出力されておりませんので、C326やC328をベースに色調して下さい。

アマテラス組立時のポイント
羽(小)パーツの取り付けについて

  • 後で整形がしやすい様に、凹モールドより外側の位置から1mmピンバイスで斜めに貫通
  • アルミ線を刺し、程よい感じの角度に曲げてから一度外して少し短めに切断
  • 足側の羽(小)パーツ取付け位置に1mmピンバイスで穴開けて、羽(小)パーツと接続
  • 羽(小)パーツが外向きになる様に角度調整後、貫通させた部分に瞬着を盛付け硬化スプレーで硬化させて角度の固定と穴埋め
  • 羽(小)パーツを外して盛付けた瞬着をヤスリ等で整形
  • 塗装後に接着

コメントは受け付けていません。

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.

ページ先頭へ ↑